ゆりま日記

興味のある出来事(主にブライス・プーリップなどのお人形や手作り)を日記で綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
試験の時間は2時間ですが
1時間経てば途中で退出する事が可能です。

結構、退出される方が多くてびっくりしました。
私はまだ全問解けていません

あせる気持ちを抑えて
残りの問題に取り組みます。

少し前の8月22日に兵庫県の方の資格試験があって
私の職場の正職員さんはそちらで受けられていました。

22年度の兵庫県の問題を参考にと大阪府の試験を受ける少し前に
見せてもらっていたのですが

解きながら、もしかして兵庫県より大阪の方が難しい?!


この資格試験はどちらで受けても同じ資格を得る事ができますが
受ける県や地域によって問題が違います。
受験日もバラバラです。

その気になれば、全国飛び回って何回も受験に挑戦する事ができます。



実は私
過去問をほとんどしていません。
20年度の兵庫県と大阪の問題の一部分を試しに解いたことはあるのですが

テキストを覚えるのに時間がかかって
テキストとセットになっている問題集しかやっていませんでした。
(これも、全問解くのは無理でした(^-^;))



試験が終わってから調べてみてわかったのですが←調べるの遅すぎです!!

資格試験というものは最初の年は簡単でだんだんと難しくなるそうです。

その県の難易度を確かめるのには
一番近い年度の問題を確かめる必要があったみたいです。(仮説)
(こんな事を言いながら、実際に大阪府の21年度の問題を今解こうとはしない私です
しばらく試験内容とは離れていたい私・・・)

大阪府の合格率

20年度 第1回 70.1%
20年度 第2回 46.2%
21年度  32.1%

ただ、他のサイトさんで知ったのですが
21年度の合確率32.1%の試験日は10月31日でした。
掛け持ち受験する人が大阪府の試験の前に合格が決まり
大阪府の受験を辞めて合格率が下がったのではと推測されていました。
「なるほど!!」と感心する私です。
32.1%にびびっていた私、ちょっとだけ安心します。

兵庫県の合格率

20年度 第1回 63.7%
20年度 第2回 49.0%
21年度  59.4%

それでもこの合格率の違いを前もって知っていたら
大阪府で受験しようと思わなかったかもしれません。

合格率は関係ないと言われる方もおりましたが
合格率の高い東京都の問題はいたって素直で解きやすい問題になっているように思います。
(娘が本を選んでいるのに付き合っている時に少し立ち読みさせてもらいました。
正職員さんも同じ事を感じたようです。)

問題の難易度は合格率と全然関係ないとは言えないように思うのですが・・・。

試験の問題が簡単か難しいかは
それはある程度勉強していないとわからないように思います。
(勉強をしていないと、すべて難しい)
受験する県を決める前に早めに勉強しておくのが
おすすめです。
(そんな事、常識かもしれませんが・・・(^^;))

試験が終了してから、そんな事を改めて考えている自分のおまぬけさ
びっくりです!!


ただ、試験日が大阪府の方が遅かったので
2週間ちょっとの間、その分勉強できました。
不利だとばかりは言えません。


何しろ、午前の試験が終わった時の私
ちょっと青ざめていたかも(笑)





気を取り直して
早起きして頑張って作ってきたお弁当を食べる事にしました。

まわりを見回すと
手作り弁当の方は意外に少ないです。

朝早くから出発しなくてはいけない人が多いから、
当たり前と言えば当たり前ですが・・・

気分は落ち込んでいたけれど
食欲は落ちてはいませんでした(笑)

「あー、お弁当おいしいー
私のお料理の腕がいいとかじゃなくて
いつも食べ慣れているものを食べると
落ち着きます。
この時、娘の受験の時もお弁当を
必ず作ってあげようと思った私です。




午後の試験前にトイレをすませに行きました。
めっちゃきれいなトイレ!!
ウォシュレットです。

私の行った大学は
移転前のせいで
ぼろぼろなのに全然手をいれてくれませんでした。

階段はかけているし
(よそ見をしていると普通に歩いていても階段をふみはずします)

廊下や教室は油引きの板だし(歩くときしきしと音がします)

戦前に建てられた建物なので
窓に鉄格子まで残っていました。

トイレは男女共同の所もあって

プレハブで授業もおこなわれることも。
運動場の砂が飛んできて、教室の机が砂だらけに・・・
机の上をふくティシュは必需品です(笑)

ピアノの授業もあったのですが
ピアノ室も砂だらけ!

夜間の大学だったのですが
照明も十分ではありませんでした。
研究室の近くのトイレは電気がつかなかったです。
月明かりを頼りにトイレに行くのが怖くて
水分をとるのを我慢していた事を思いだしました。

きれいなトイレを利用するのは気持ちのいいものです。
でもトイレの鏡を見てちょっとびっくり

試験用に髪の毛をゴムでくくって、
前髪をピンで留めて
疲れ果てている中年のおばちゃんがそこにいたからです(笑)


午後の試験を受ける前にもうすでに
疲れている自分を励ましながら、教室に向かいました。


このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

まとめ

Information

Yrima
  • Author: Yrima
  • 三人の子どもの母です。
    神戸の山の中在住

Search

Calendar

05月 « 2018年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

Yrima

Author:Yrima
三人の子どもの母です。
神戸の山の中在住

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

Doll Blog Rankingに参加してみました

FC2Blog Ranking

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。